特殊詐欺の未然防止に貢献

2023.7.4 S社の警備員Hさん(40)、Tさん(25)らは、名古屋市緑区の金融機関ATMコーナーにてATM管理業務をおこなっていました。そこで高齢女性が携帯電話を所持しながら困った様子でいるのを発見したので声掛けをしました。女性は「還付金の手続きが必要」等と答えたことから、特殊詐欺の可能性が高いと判断し、金融機関の照会センターに引継ぎ、特殊詐欺の未然防止に貢献しました。

後日、金融機関と所轄緑警察署長の感謝状を受賞されました。

 

タイトルとURLをコピーしました